便秘解消即効性のあるおすすめの方法は!

便秘解消即効性のあるおすすめの方法

 

女性の悩みで多い「便秘」

 

便秘は年齢とともに頑固になり、下腹がポッコリ出てしまう原因になることもあります。

 

現代は中年女性だけではなく、子供や若者、男性も便秘の悩みを抱えています。

 

しかも便秘を解消したくても、食べ物を変えたり運動するのはなかなか難しくて実行できないのが現状です。

 

そこで、辛い運動や無理な体質改善をしなくても便秘を解消できて、即効性のある方法をご案内いたします。

 

備考>便秘解消即効

 

 

2.便秘解消に即効性のある方法ランキング

 

便秘解消即効性のあるおすすめの方法

1)薬、浣腸
便秘の解消法の中でも即効性の高い方法が、薬を使って便を出してしまう方法です。

 

数日〜数週間経ってもお通じがないときなどの緊急処置としては有効です。

 

2)朝起きてすぐ水を飲む
朝起きてすぐにコップ一杯の水を飲むと、腸の働きが活発になり便が柔らかくなるという理論から来ている方法です。

 

3)サプリメント
薬よりも体に優しい成分が使われている、サプリメントで便秘を解消する方法もあります。最近は、腸内環境を整える効果のある“オリゴ糖”成分のサプリメントが話題になっています。

 

 

有名商品〜便秘解消即効

 

4)食べ物
食物繊維や発酵食品を摂取すると、便秘が解消されるといわれています。特にヨーグルト納豆プルーンリンゴバナナなどは便秘に即効性のある食べ物とされています。

 

5)飲み物
体内の水分が少なくなると、便秘しやすくなります。便秘解消に即効性の高い飲み物としてコーヒーが有名ですが、あくまでも一時的な効果ともいわれています。

 

6)ねじれ腸マッサージ
腸がねじれている人は、便秘になりやすいとされています。そこで、腸のねじれた部分をマッサージして腸内の便を移動させ、便秘の解消を促すのが「ねじれ腸マッサージ」です。

 

重要!便秘解消即効

 

7)運動
便秘の解消に効果的なのが運動です。しかし、普段運動しない人が急に運動しようと思ってもなかなか大変です。最初は室内で出来る体操や軽いウォーキングから始めてみましょう。

 

 

参考:便秘解消即効

 

 

3.薬、浣腸で便秘解消即効性

 

便秘解消即効性のあるおすすめの方法

・しつこい便秘に対して即効性の高い解消方法が、薬や浣腸を使って便を強制的に排出する方法です。

 

一般的に便秘薬や下剤と呼ばれていますが、正式には「瀉下薬(しゃげやく)」といいます。

 

・瀉下薬は大まかに分けて二つの種類があります。小腸や大腸に刺激を与えて蠕動運動を促す「刺激性下剤」と、便の水分を増やして便を排出させる「機械性下剤」です。

 

 ○刺激性下剤

 

小腸を刺激するものは現在ほとんど使われなくなっており、現在は大腸を刺激するものが主流になっています。刺激性下剤には以下のように分類されます。

 

1)アントラキノン系
アントラキノンという成分が、大腸の粘膜を刺激し蠕動運動を促します。効果は強めで、かなりしつこい便秘にも効果を及ぼします。

 

代表的なものにセンナや大黄などの漢方や、アロエなどの昔から使われている生薬、またはこれらから抽出されたセンノシドという成分から作られた薬剤が挙げられます。

 

 

リンク=便秘解消即効

 

2)ジフェニルメタン系
近年になって使われるようになった成分で、アントラキノン系に比べて効き目がソフトになり、体への負担が少ない薬となっています。

 

○機械性下剤

 

機械性下剤とは、腸の中の便に水分を加えて柔らかくして、便が出やすい状態にする下剤のことを指します。機械性下剤は主に、以下の成分に分類されます。

 

1)膨張性下剤
食物繊維と同じ効果があり、大量の水と一緒に摂取することで腸内の水分を吸収して膨張し、便のカサを増して出やすくします。

 

2)湿潤性下剤(DSS)
洗剤などに使われている界面活性剤を利用した下剤です。効果が緩やかなので、アントラキノン系の下剤と一緒に配合されることが多いといわれています。

 

3)塩類下剤
マグネシウム系とも呼ばれる下剤です。腸内の水分を吸収して便を柔らかく、滑りやすくします。

 

評判*便秘解消即効

 

4)座剤
一般的に“座薬”と呼ばれています。肛門から直接挿入して腸を刺激するので、内服薬よりも効果が高い薬です。

 

5)浣腸
グリセリンやクエン酸ナトリウムなどの成分が含まれた薬剤を肛門から注入し、便に水分を加えて滑りやすくすることで排便を促します。

 

※子供やお年寄り、病気のかたなどは長時間便秘で苦しむよりも座薬や浣腸で早めに便を出してしまったほうがいい場合もあり、よく使用されます。

 

口コミ(便秘解消即効)

 

○代表的な便秘薬

 

テレビCMなどで有名な便秘薬が、「コーラック」です。コーラックの主成分は、センナなどの植物性由来のアントラキノンです。それに、便に水分を吸収させるDSSと呼ばれる湿潤性下剤を加えています。

 

コーラックは即効性が高く、昔から便秘で悩む人たちに親しまれている薬です。他にも、腸の水分吸収を抑制する働きのあるピコスルファートナトリウム水和物に乳酸菌を加えた「ビオフェルミン便秘薬」も、古くから信頼されている市販の便秘薬です。

 

○便秘薬の副作用

 

・即効性が高いため、すぐに便秘を解消したいときに役立つ便秘薬ですが、副作用などの問題点もあります。生薬由来のアントラキノン系の下剤は、効果が高い代わりに腹痛などの副作用が起こることもあります。

 

便秘薬は腹痛を抑える成分も入っていることがほとんどですが、初めて便秘薬を使うときには腹痛を起こすリスクを念頭に置く必要があります。

 

・また、下剤を使用していると腸が薬剤の刺激に鈍感になり、使用するごとにますます強い刺激を与えないと腸が反応しなくなってゆく場合もあります。いわゆる、一種の中毒症状といえるでしょう。

 

・薬や浣腸は、お腹が張って苦しいときにすぐにお通じを促したい場合は有効ですが、根本的な解決にはならないといってよいでしょう。

 

PR☆便秘解消即効

 

 

4.朝起きてすぐ水を飲む便秘解消方法

 

便秘解消即効性のあるおすすめの方法

・便秘の解消には、水分をたくさん取ることがよいとされています。

 

栄養分を抜き取られた後の食べ物のカスは、液状になりながらおよそ1.5mもの長さの大腸の中を通過して排泄されます。

 

その際に、70〜80%の水分を腸から吸収します。

 

・そのため、体内の水分が少ないと腸が水不足になり、腸の中を通る便も硬くなってしまいます。慢性的な便秘の人は、水分の摂取が少ないといわれています。便をスムーズに排出するためには適度な量の水分が必要なのです。

 

・便のスムーズな排出を促すためには、1日に約1.5〜2リットルの水を飲む必要があるとされています。そんなにたくさんの水を飲むのは大変と感じるかもしれませんが、これは食物に含まれている水分や、味噌汁などのスープ類の水分も含んだ量なので安心してください。

 

PR☆便秘解消即効

 

・実際に便秘解消のために飲む水の量は、1日に1リットル程度がよいとされています。飲みすぎると水分が多すぎて、下痢をしてしまうので注意してください。

 

・便秘解消のためには、朝起きてすぐに水を飲むのが一番よいとされています。朝は腸が1日のうちで一番活発に動く時間です。それが水を飲むことでさらに活発になり、寝ている間に硬くなった便を柔らかくする効果があるといわれています。

 

有名商品〜便秘解消即効

 

 ○水飲み便秘解消法

 

1)朝起きて5分以内にコップ一杯の水を飲むようにしましょう。

 

2)できれば刺激を強くするため、冷たい水のほうがよいとされています。

 

3)一気に飲むようにしましょう。ちびちび飲むと効果が薄れるといわれています。

 

・自分の好みの味のミネラルウォーターを飲んで構いませんが、できれば排便を促す効果のあるカルシウムとマグネシウムが含まれている、硬水のミネラルウォーターがおススメです。

 

・水が便秘に効くからといって、飲みすぎはやめましょう。水をたくさん取りすぎると、血液中のナトリウムが薄くなる「水中毒」になるおそれがあります。

 

水中毒になると全身に疲労感を覚えますが、重度になると痙攣や昏睡などを起こすこともあります。

 

評判*便秘解消即効

 

5.サプリメント*オリゴ糖、乳酸菌、食物繊維で即効便秘解消

 

便秘解消即効性のあるおすすめの方法

・便秘薬は便利ですが、使うたびにお腹が痛くなったり使用を続けているうちに効かなくなるなどの怖い副作用もあります。

 

食生活の改善などで自然に便秘を解消することがベストですが、普段の食事を変えるには困難を伴います。

 

・しかし、食事から取ることが難しい栄養素でも、サプリメントなら手軽に摂取することも可能です。

 

特に「オリゴ糖」と「乳酸菌」と「食物繊維」は、便秘解消にとって重要な栄養素といわれています。

 

・乳酸菌は、腸内で糖質から乳酸を作り腸内を健やかに保つ働きをします。

 

オリゴ糖は乳酸菌やビフィズス菌のエサになり、間接的に善玉菌を作り出す役目を持っています。食物繊維は、腸内で増えることで腸内の食物の通過をスムーズにしてお通じを促す働きをします。

 

・「オリゴ糖」と「乳酸菌」と「食物繊維」はどれも便秘解消に欠かせませんが、3つもの栄養素を一度に取るとなると大変です。ですので、サプリメントを探すときにはこの3つの栄養素が含まれている商品をおススメいたします。

 

 

口コミ(便秘解消即効)

 

・この3つの栄養素が含まれているサプリメントとして、ネットで話題になっているのがVene DETOXIA(ヴェーネデトシア)です。

 

ヴェーネデトシアは、辛い日は1日3包み、調子のいい日で1日1〜2包み飲むだけで便秘が改善に向かうとされています。

 

・ヴェーネデトシアは、通常の「オリゴ糖」と「乳酸菌」と「食物繊維」とは違って、より便秘解消に適した成分が使用されています。

 

・有胞子乳酸菌
乳酸菌は腸内の健康を保つために欠かせない栄養素ですが、熱や乾燥や酸に弱く、腸に届く前に大量に死滅してしまうといわれています。

 

しかし有胞子乳酸菌は、ダメージを受けることなく生きたまま腸に届くので、通常の乳酸菌よりも効果が高いとされています。

 

有胞子乳酸菌は1週間程度で体外に排出されるので、サプリメントなどで継続的に摂取することをおススメいたします。

 

・植物性フラクトオリゴ糖
オリゴ糖は乳酸菌やビフィズス菌など腸内の善玉菌のエサになってくれるため、様々な特定保険用食品(トクホ)に含まれています。

 

また、体内にある消化酵素では消化されにくく、腸内の不要な物質を吸着して体外に排出する働きをするので“お腹が張る”感じを取り除くといわれています。

 

ヴェーネデトシアは植物性のフラクトオリゴ糖を使用しているので、カロリーオフ効果があることも重要なポイントです。

 

サイリウム(食物繊維)
サイリウムは、インド原産のプランタゴ・オバタという植物から作られている良質の食物繊維です。9割以上を食物繊維が占めており、水を含むと約30倍に膨張してゲル状になるため満腹感が得られます。

 

さらに腸内で容量を増すので腸の通過をスムーズにして活発化させる働きもします。

 

リンク=便秘解消即効

 

○ヴェーネデトシアを飲んでみた感想 42歳 女性

 

ネットでの評判を聞いて、気になったので購入してみました。酷いときには1週間に1回くらいしかお通じがありませんでしたが、ヴェーネデトシアを1日3包み飲んで2日ほどでスルリと出てきました。

 

その後も継続して飲み続けましたが、最初は2~3日に1度くらいの頻度で出るようになり、今ではほぼ毎日のようにお通じがあります。便秘が解消されるとお肌の調子もよくなるといわれていますが、実際顔の吹き出物が消えてお肌がきれいになってきました。

 

これからも継続してヴェーネデトシアを飲んでいこうと思います。

 

重要!便秘解消即効

 

6.食べ物で便秘即効解消

 

便秘解消即効性のあるおすすめの方法

便秘を解消するためには、まず普段の食生活を見直しましょう。

 

副作用のある薬と違って、便秘に効果のある食べ物を摂取する方法は、体に優しい解消法といえるでしょう。

 

 1)オリゴ糖

 

・便秘の解消に役立つとされて、近年注目を浴びているのがオリゴ糖です。

 

便秘の原因の一つは、腸内環境の悪化にあります。腸内環境が良好だとお通じもスムーズに行われますが、腸内環境が悪化すると便がいつまでも腸内にとどまって、便秘になるという仕組みです。この腸内環境を整えるのが、オリゴ糖です。

 

・直接腸内環境を整えているのは、ビフィズス菌などに代表される腸内の善玉菌です。簡単に言うとオリゴ糖は、善玉菌のエサになるのです。オリゴ糖が体内に増えると善玉菌が活発になり、腸内の悪玉菌を駆逐してくれるので、腸内環境がよくなるというわけです。

 

・オリゴ糖は、特定の糖類を指す言葉ではありません。3種類以上の糖類が結合した化合物をオリゴ糖と呼ぶため、オリゴ糖にはいくつかの種類があります

 

備考>便秘解消即効

 

 

○オリゴ糖が多く含まれる食品

 

・醤油、味噌、ハチミツ
砂糖の約50%の糖分を持つ、イソマルトオリゴ糖が含まれています。日本人には欠かすことのできない調味料です。

 

・ゴボウ、玉ねぎ、アスパラガス、ニンニク、とうもろこし
砂糖の60%ほどの糖分がある、フラクトオリゴ糖が含まれています。

 

・りんご
発見されて間もない、アラビノオリゴ糖という成分が多く含まれています。

 

・その他、乳糖とガラクトースという成分が結合した、ガラクトオリゴ糖という種類もあります。

 

参考:便秘解消即効

 

 

○オリゴ糖の摂取方法

 

・オリゴ糖は腸内環境を整え、低カロリーでダイエット効果もあるとされているため、ダイエット甘味料によく使用されています。

 

・1日に必要な摂取量は、ティースプーン1杯程度と言われています。しかし、オリゴ糖は砂糖と比べて甘みが少ないため、砂糖と同じ甘さにしようとすると取りすぎて高カロリーになってしまうこともあるので、要注意です。

 

口コミ(便秘解消即効)

 

 2)乳酸菌

 

・腸内環境を整える善玉菌の一つが、乳酸菌です。乳酸菌は発酵食品の中に多く含まれているので、普段から積極的に取るようにしましょう。

 

・ヨーグルトは乳酸菌がもっとも多く含まれている食品の代表といえるでしょう。他にも、キムチやチーズ、納豆、味噌、ぬか漬けなどにも含まれています。チーズは加工されていない、ナチュラルチーズを取るようにしましょう。

 

3)食物繊維

 

・便秘の解消には食物繊維を取るといいということは、昔からよく言われています。しかし、実は食物繊維には水溶性と不溶性の2つの種類があり、それぞれ働きが違います。便秘の解消には、2種類の食物繊維をバランスよく取ることがよいとされています。

 

PR☆便秘解消即効

 

・水溶性食物繊維
水に溶ける性質のある食物繊維です。腸の中でゲル状になり、便を出しやすくする性質があります。

 

海草や、果物類に多いとされています。代表的な食品に、モモ、イチゴ、アボカド、寒天、ワカメ、もずく、ひじき、納豆、山芋などが挙げられます。

 

 

・不溶性食物繊維
繊維質の野菜や豆類、穀類に多く含まれています。

 

代表的な食べ物に、バナナ、プルーン、ブロッコリー、たけのこ、えんどう豆、大豆、玄米、ゴボウ、そば、しいたけ、エノキダケ、切干だいこんなどがあります。

 

※便秘を解消するには、食生活の改善が重要です。これらの食品を、意識して取り入れるようにしましょう。

 

評判*便秘解消即効

 

7.便秘を飲み物で即効解消

 

便秘解消即効性のあるおすすめの方法

・食べ物と同じように、便秘の解消に効果のある飲み物もたくさんあります。

 

・水
「朝起きてすぐにコップ一杯の水を飲む便秘解消法」で説明されているように、朝起きて一杯の水を飲むことは、腸を刺激して便意を促す効果があるとされています。

 

この水に、さらにレモン水を少し垂らすと、ビタミンCの効果も加わって便秘解消をもたらすといわれています。

 

ただし、起床時コップ一杯の水を飲む方法を数日続けてもお通じが来ない場合は、腸が冷えることで便秘になっている可能性もあります。その場合は、冷たい水ではなく暖かい白湯を飲んでみるといいでしょう。

 

・牛乳
昔から便秘に効果があるといわれている牛乳には、善玉菌がたくさん含まれていて腸内環境を整えてくれます。ミキサーで細かくしたバナナやプルーンなどを加えてフルーツジュースにしたり、飲むヨーグルトを加えても効果的です。

 

ただし、牛乳はお腹が弱い人だと消化しきれず逆に下痢になることもあるので、温めたホットミルクにして飲むなどの工夫をしましょう。

 

備考>便秘解消即効
参考:便秘解消即効

 

・酢
酢は腸内の働きを正常に保ち、代謝をアップしてエネルギーを作りだす効果があるとされています。また、体の中で炭酸ガスを作り出して、便意を促す効能もあります。

 

すりおろしたリンゴにハチミツと酢を加えて作ったリンゴ酢ジュースがおススメです。レモンやオレンジなどの柑橘類の汁にハチミツと酢を混ぜたドリンクは、ホットで飲んでもよいでしょう。

 

・お茶
お茶は自然な成分から作られているので体に優しく、脂肪を燃焼する効果があるので便秘だけではなくダイエット効果も望めるとされています。代表的なお茶に、脂肪の分解作用の高い“プーアール茶”があります。

 

プーアール茶は、中国で脂っこい料理を食べた後に好んで飲まれるお茶で、日本でもメタボが気になるかたに人気のあるお茶です。便秘解消効果のほかに、体を温める作用があるので冷え性にも効くとされています。

 

オオバコ茶は高い利尿効果があり、便秘解消の他に胃腸を健やかに保つといわれています。他にも、鼻炎や蓄膿など鼻の病気に効果があるとされているどくだみ茶も、便器解消に役立つとされています。

 

・甘酒
砂糖などの甘味料が入っていない天然のお米の甘さを利用した甘酒は、便秘の解消に効果があるとされています。

 

甘酒には、便秘解消に役立つ成分の、ビタミンB1B2B6、食物繊維やオリゴ糖、ブドウ糖とグルタミンが含まれているためです。

 

・コーヒー
コーヒーに含まれるカフェインは、腸の働きを活発にする効果があります。

 

そのため即効性のある便秘解消法としてコーヒーを勧めることがありますが、カフェインは、腸内環境を悪化させて悪玉菌を増やしてしまう原因になり、結果として便秘が酷くなる可能性があります。

 

また、胃液の分泌を促す効果もあるため、特にタバコと併用すると胃腸が荒れてしまうといわれています。健康的な便秘解消のためには、コーヒーに頼るのはやめたほうがよいでしょう。

 

リンク=便秘解消即効

 

 

8.ねじれ腸マッサージで便秘を即効解消

 

便秘解消即効性のあるおすすめの方法

・ねじれ腸とは、「腸管形態異常」といい、文字通り腸がねじれてしまっている状態を指します。

 

便秘症の人の8割がねじれ腸だといわれています。人間の腸はみなが同じ形ではなく、正常で真っ直ぐな腸の人は全体の20%ほどで、残りの80%の人はねじれ腸だというデータもあります。

 

・ねじれ腸は、腸のねじれている部分に便が溜まり便の重さによって腸が伸びることによって、さらに腸が複雑にねじれやすくなるという悪循環をもたらします。以下のような症状のかたはねじれ腸の可能性が高いとされています。

 

1)子供の頃から便秘をしがち
2)激痛をともなう便秘になる
3)便秘した後、下痢や軟便で排出される
4)運動量が減ると便秘になる

 

重要!便秘解消即効

 

・ねじれ腸は、遺伝的な原因も大きいので治療は難しいとされています。ねじれ腸そのものを治すことはできなくても、腸内で詰まった便を移動させることができれば、便秘の解消につながります。

 

それを実現させるのが「ねじれ腸マッサージ」です。腸の中でもねじれやすい「横行結腸」「下行結腸」「S字結腸」の3箇所に、マッサージを施して便秘を解消していきます。

 

・横行結腸と下行結腸へのマッサージ方法

 

1)両足を肩幅程度に広げて立つ。
2)肩の位置まで両手を水平に広げる。
3)1分間、上半身を左右にひねる。
お腹の中の腸を揺らすようイメージして行いましょう。

 

・下行結腸へのマッサージ方法

 

1)仰向けになり、両膝を立てる。
(腰の下にクッションなどを敷くとよいでしょう)
2)右手をおヘソにあて、左手の指先を左わき腹において1分間突くようにマッサージする。
3)手を上下に揺らしながら行ったり来たりさせる。
これも、腸を揺らすようにすると効果的です。

 

有名商品〜便秘解消即効

 

・ S字結腸へのマッサージ方法

 

1)仰向けに寝て力を抜く。
2)両手で下腹部に指先を当てて1分間揺らす。
3)恥骨からおヘソにかけて腸を持ち上げるようにして1分ほどマッサージする。

 

・これら3つのマッサージを、朝食前と就寝前の2回行うとよいとされています。1セット4分間で、1日に8分でできるマッサージなので、気軽に始めてみることをおススメします。

 

 

備考>便秘解消即効
参考:便秘解消即効

 

 

9.運動

 

便秘解消即効性のあるおすすめの方法

・便秘解消のために重要なことは「食生活の改善」と「運動」です。

 

運動というと「辛い」「時間がない」と言って逃げてしまう人がいますが、体に負担がかからず短時間で行える軽い体操のようなエクササイズから始めてみましょう。

 

体を動かすことが習慣になれば、そこからさらに本格的に運動を始めるきっかけにもなります。

 

○体操

 

便秘を解消するためには、腸を動かしてあげる必要があります。まずは腸を動かす簡単な体操をご紹介いたします。特に骨や関節が弱っているご高齢のかたなどは体に負担がかからないように、以下の3つの体操をおススメします。

 

口コミ(便秘解消即効)
 
腸体操
1)仰向けに寝て、両腕を交差させて両肩を掴む。
2)脚を持ち上げて、膝を90度に曲げる。
3)上体を少しだけ起こして、膝に頭を近づける。
これを10回程度繰り返すといいでしょう。

 

足上げ体操
1)仰向けで膝を伸ばす。
2)足を床から30cmほど上げて10秒キープ。
3)足をゆっくりと下ろす。
これを3回繰り返して1セットにして、3セットやります。

 

腹式呼吸
1)仰向けに寝る。
2)口をすぼめるようにして細く息を吐きながら、お腹をへこませる。
3)息を吐ききった後、全身の力を抜き息をお腹に入れる。
これを10回ほど繰り返します。腹式呼吸は椅子に腰掛けたままでも行える、手軽な腸の運動です。

 

PR☆便秘解消即効

 

 

○腹筋運動

 

つま先立ち
1)家の中で靴をはかずに1分ほどつま先立ちをする。
2)その際、歩き回ったりせずその場で立ち止まるようにする。
つま先立ちをすると血行が促進され、足腰と腹筋の強化に繋がります。慣れたら5分間くらい続けてもよいでしょう。

 

腹筋
1)仰向けに寝て膝を立てる。
2)両手を頭の後ろで組み、ゆっくりと起き上がる。
3)起き上がるときも、体を戻すときも腹筋を意識する。
4)15~20回、2セット以上繰り返す。

 

評判*便秘解消即効

 

○ストレッチ

 

腹部と腰のストレッチ
1)床に座って左ひざを立て、右足は伸ばす。
2)左足を右ひざの向こうに置き、交差させる。
3)右手で左ひざを掴む。
4)息を吐きながら上体を左側にねじる。
5)4回繰り返し、息を吐くたびにねじりを深くする。
6)反対側も同様に繰り返す。

 

股関節のストレッチ
1)床に座って両足の裏を合わせる。
2)かかとを手前に引き、息を吸いながら背筋を伸ばす。
3)大きく息を吐き、上半身を前に倒して数秒間キープする。
4)息を吸いながら上体を起こして背筋を伸ばす。
5)体を左右にゆっくりと揺らす。
股関節やお尻をほぐすように意識して、何度か繰り返します。

 

リンク=便秘解消即効

 

○ウォーキング

 

便秘に一番効果的な運動が、ウォーキングだといわれています。ウォーキングは体を痛めるリスクが少なく、薬に頼る場合のような副作用もありません。

 

・運動不足になると筋肉が落ち、排便時にいきむ筋肉さえ失われてしまいます。大腸を動かす筋肉を維持するためにも、ウォーキングが効果的です。また、全身運動で血行がよくなることで、自律神経を整えることができます。

 

腸の運動は自律神経の副交感神経で保たれています。自律神経のバランスが崩れて副交感神経の働きが鈍ると、便秘の原因になります。

 

・便秘に効果的なウォーキングの方法は、少し大きめの歩幅で歩いて骨盤を自然に動かすことです。あまり急ぎ足で歩くと交感神経が活性化しすぎるので、深く呼吸しながら筋肉を意識して一歩一歩しっかりと歩きましょう。

 

・通勤や買物のときなども、できるだけ乗り物を使わず歩くようにしましょう。エレベーターやエスカレーターに乗らずに、階段を使うのもコツです。ウォーキングをするまえに、水を一杯飲んでから歩くのも効果的です。その際には、硬度の高いミネラルウォーターを摂取することをおススメします。

 

※運動は便秘解消にもっとも効果の高い方法ですが、普段まったく運動をしない人や体のもろくなっているお年寄りが急な運動をするときには、注意が必要です。

 

特にストレッチや腹筋運動などは、筋肉や関節に負担がかかります。必ず複式呼吸や腸体操などの軽い体操から始めるようにして、無理はしないようにしましょう。

 

重要!便秘解消即効
有名商品〜便秘解消即効

 

10.まとめ

 

便秘解消即効性のあるおすすめの方法

・何日間も続く辛い便秘を解消しようとすると、つい即効性のある方法を試したくなり薬に頼ったりしがちです。

 

しかし、市販の便秘薬をたくさん飲んだり、腸の蠕動効果のあるコーヒーを大量に飲んでも、根本的に便秘を解決する手段にはなりません。

 

・便秘を解消するには、まずストレスを溜めないことです。お通じが無くて辛くても、あまり気に病まないようにしましょう。お腹が張って苦しいということばかり考えていても、かえってそれが悪循環になり、ますます便秘の症状が酷くなります。

 

・便秘解消のためにも、睡眠はしっかり取るようにしましょう。早寝早起きを心がけ、朝起きたらお日様の光を浴びるようにしましょう。睡眠をたくさん取ることは便秘解消だけではなく、全ての健康の基本だといえます。

 

・便秘に一番効果的なのは、食生活と生活習慣の改善です。便秘に効果のある食べ物を積極的に摂取するように心がけ、肉類や脂っぽいもの、コンビニ弁当やスナック菓子、甘いケーキなどは避けるようにしましょう。

 

夜更かしやパソコンやスマホの使いすぎもストレスを増やして、体の筋肉を硬くし便秘症になりやすい原因になるといえるでしょう。

 

・便秘症から脱却するためには、適度な運動が必要です。仕事や家事が忙しくても、通勤や買物の途中などに軽いウォーキングをしてみることからはじめましょう。

 

軽い体操やストレッチは、朝起きたときや夜のお風呂上りなどに行うと効果的です。ただしくれぐれも無理をしないように、自分の体調と相談しながら体を動かすようにしましょう。

 

 

便秘解消即効性の高いものを沢山紹介しました!